【株式投資】銘柄選びで重視すべき指標はFCF - 米国株式投資は格差社会を生き延びるための最強の武器
資産運用初心者
  1. Top
  2. » 株式投資
  3. » 【株式投資】銘柄選びで重視すべき指標はFCF

【株式投資】銘柄選びで重視すべき指標はFCF

【株式投資】銘柄選びで重視すべき指標はFCF
世界の長期投資家は、「その企業が将来にわたっていくらの現金を生み出す能力があるのか」を重視しています。

望ましいと考える企業は、強力な無形資産を持ち、高い利益率を維持する優良企業です。
その中でも、潤沢なフリー・キャッシュフロー(FCF)を創出する優良企業がありますが、長期投資家が銘柄選びで重視すべきはそのような企業です。

フリー・キャッシュフローは、実際に企業が稼いだ現金で、設備投資額などの費用をすべて支払った後に残る資金です。
投下資本利益率が高ければ高いほど、営業利益をより効率的にフリー・キャッシュフローに転換することができます。
利益はあくまで会計上の数字であって、実際に使えるキャッシュではありません。
フリー・キャッシュフローは、配当や自社株買いなどのかぶぬし還元、債務の返済、買収などの投資に使えることができるキャッシュです。
フリー・キャッシュフロー創出力を重視するのはそのためです。

フリー・キャッシュフローの創出力だけでなく、そのフリー・キャッシュフローを作り出すシステムが非常に強固で、永久に揺るがないような企業が魅力的です。
望ましい投資対象は、債券よりも多くのキャッシュを安定的に創出し、かつフリー・キャッシュフローを成長させる仕組みのある割安な銘柄。

ブランド力、特許、商標権などの無形資産に基づく圧倒的な競争優位性と財務力を持ち、構造的な裏付けを有する長期成長力を背景とフリーキャッシュフロー創出力に対して株価が割安な銘柄です。
このような銘柄には、その性格上、低ボラティリティかつ長期に安定的に事業収益を稼ぐことが期待できます。
また、安定的に株主価値の成長が期待できるとも考えられます。

米国株の高配当・連続増配銘柄に投資する方法
米国株高配当銘柄&連続増配銘柄のリスト
配当金がザクザク増える 「配当成長株投資法」





メニュー
世界の債券市場の規模と世界の株式市場の規模
S&P500ETF(SPY)と米国債20年超ETF(TLT)
iシェアーズS&P米国優先株式インデックスファンド
米国株式投資の配当成長銘柄投資戦略とは何か
米国株の高配当・連続増配銘柄に投資するには
米国株の高配当株・増配株に投資するETF銘柄
米国株高配当銘柄&連続増配銘柄 [アメリカ株]
米国株 優良銘柄 おすすめ銘柄
米国株の有望銘柄 [アメリカ株 高ROE企業]
複利の力をより高める米国株式投資手法
ネスレ、P&G、コカコーラなど最強銘柄に株式投資
ネスレ株の買い方 ネスレに株式投資するには
J-REIT投資にはETFの利用がおすすめ
長期投資の銘柄は米国株と新興国株がおすすめ
インデックス投資【おすすめの株式投資法】
米国株の買い方【外国株式購入方法】
ETFおすすめ銘柄【債券・REIT・株式】
新興国債券に投資を行う理由
新興国債券【ETFを利用して高い利回りを得る】
外国株式投資のメリット
世界の株式市場に投資
外国株式インデックス投資【海外ETFで投資】
債券投資の特徴と魅力
カテゴリ
資産運用初心者おすすめ