資産運用初心者
  1. Top
  2. » ETF入門
  3. » 資産運用おすすめツール[ETF コンテンツ]

資産運用おすすめツール[ETF コンテンツ]


資産運用おすすめツール[ETF コンテンツ]
投資信託の中でもおすすめなのは、ETFという証券取引所に上場されている投資信託です。
ETFは証券会社で購入することが可能です。

ETFとは、Exchange Traded Fundの略で、指数連動型上場投資信託ともいわれています。
また、海外ETFとは、海外の各種指数との連動を目指すETFでニューヨーク証券取引所やナスダック市場、香港市場など外国の証券取引所に上場されているETFです。

ETFは、上場されているので透明性が高く、流動性もよいことがメリットとなります。
ETFは一般の投資信託よりも運用コスト(信託報酬)が安く設定されていることが多いので、長期的に保有する場合はコスト面で有利です。

ETFは上場しているため、株式と同様に価格がリアルタイムで変動します。
値動きを見ながら購入・売却のタイミングを決められるほか、株式と同様、指値・成行注文で購入することができます。


ETFは米国の個人投資家の間では一般の投資信託と並んでポピュラーな投資商品で、日本でもやがては個人投資家にとって主要な投資ツールになると思われます。
ネット証券会社を通じて投資している人たちにとっては、すでに身近な投資ツールになりつつあります。
ETFは、すべての日本人にとって、知っておいて損はない金融商品だと思われます。



ETFの仕組み

ETFの仕組みを簡単に説明すると、ETFは投資信託と同様に、ある種類の株式や債券などの金融商品のまとまりに投資するファンドです。
ETFは、いわゆる「指数連動型の投資信託」であり、なんらかの指数(ニューヨークダウなど)と連動するように設計されたファンドです。
そのファンドが東京証券取引所やニューヨーク証券取引所など証券取引所に上場され、株式と同様にそのときどきの価格で売買されます。
つまり、形は投資信託と同じファンドで、売買は株式と同じように証券市場でといった具合に、投資信託と株式の両方の特徴を少しずつ併せもっています。


分散投資が容易にできるETF

ETFがなぜ米国をはじめとする外国でポピュラーな金融投資ツールになったのかというと、それは投資方法の成熟と関係しています。
金融市場は常に動いており、特定の商品、資産に集中投資をしているとリスクが分散できず、ときに大きな損失をこうむりかねません。
個人投資家が成熟してくると、いくつかの金融商品に同時に投資する分散投資の形になっていきます。
どこかで負けても他のいくつかで勝ち、トータルでプラスの投資リターンを狙い、そしてリスクを分散することを心がけます。



資産運用おすすめツール[ETF コンテンツ]

ETFの売買はどのようにするのか
ETFの売買は成行注文と指値注文どちらが良いのか
ETFにも配当はあるのか
ETFは分配金の再投資ができるのか
外国債券の投資信託は海外ETFがおすすめ
米国株式投資【株式投資の銘柄なら米国株】
新興国投資には海外ETFの利用がおすすめ
長期投資の銘柄は米国株と新興国株がおすすめ
ETFおすすめ銘柄【債券・REIT・株式】
外国株式インデックス投資【海外ETFで投資】
新興国債券【ETFを利用して高い利回りを得る】
ネスレ、P&G、コカコーラなど最強銘柄に株式投資
iシェアーズS&P米国優先株式インデックスファンド
米国株の高配当株・増配株に投資するETF銘柄
J-REIT投資にはETFの利用がおすすめ
SPDR S&P500ETF(SPY)と米国債20年超ETF(TLT)












コンテンツ
メニュー
世界の債券市場の規模と世界の株式市場の規模
S&P500ETF(SPY)と米国債20年超ETF(TLT)
iシェアーズS&P米国優先株式インデックスファンド
米国株式投資の配当成長銘柄投資戦略とは何か
米国株の高配当・連続増配銘柄に投資するには
米国株の高配当株・増配株に投資するETF銘柄
米国株高配当銘柄&連続増配銘柄 [アメリカ株]
米国株 優良銘柄 おすすめ銘柄
米国株の有望銘柄 [アメリカ株 高ROE企業]
複利の力をより高める米国株式投資手法
ネスレ、P&G、コカコーラなど最強銘柄に株式投資
ネスレ株の買い方 ネスレに株式投資するには
J-REIT投資にはETFの利用がおすすめ
長期投資の銘柄は米国株と新興国株がおすすめ
インデックス投資【おすすめの株式投資法】
米国株の買い方【外国株式購入方法】
ETFおすすめ銘柄【債券・REIT・株式】
新興国債券に投資を行う理由
新興国債券【ETFを利用して高い利回りを得る】
外国株式投資のメリット
世界の株式市場に投資
外国株式インデックス投資【海外ETFで投資】
債券投資の特徴と魅力
カテゴリ
資産運用初心者おすすめ