資金運用の初心者におすすめの資産運用

資金運用の初心者は、まず「不時に備える資金」「住宅資金」「教育資金」「老後資金」「退職金運用」など目的別に資金を分け、それぞれの資金を使う時までの運用期間のめどをたて、その運用期間に適した資産運用方法を選び、資金を運用していくことが重要です。
資金運用の初心者におすすめの資産運用 TOP  >  米国株式投資 >  米国株式投資の魅力 [アメリカ株 コンテンツ]

米国株式投資の魅力 [アメリカ株 コンテンツ]

米国株の魅力

強いアメリカ経済と強いアメリカ企業を凝縮した米国株式は長期投資に適した資産といえるでしょう。
過去40年間(1973年~2012年)年率9.8%のペースで上昇しており(配当再投資ベース)長期の資産形成に適していると思われます。


米国株式投資コンテンツ

米国株式投資【株式投資の銘柄なら米国株】

複利の力をより高める米国株式投資手法

米国株式投資の配当成長銘柄投資戦略とは何か

米国株の高配当・連続増配銘柄に投資するには

米国株の高配当株・増配株に投資するETF銘柄

米国株高配当銘柄&連続増配銘柄

米国株連続増配銘柄 増配率と配当利回り

米国株の有望銘柄 高ROE企業

米国株の高配当株・増配株に投資するETF銘柄

米国株の買い方



米国株式投資のメリット

米国の企業経営者は株主還元に積極的

米国では30年、40年の長期にわたり連続して増配する優良企業が多数ある

世界的に有名なブランド力を持つ企業が多数ある



米国株式市場には、グローバル市場で活躍する世界的な優良企業の銘柄が多数あります。
一国内だけでなく、世界中でビジネスを展開していますから、世界各国での収益を期待できます。
そして、製品の差別化、ブランド力、技術力などの独占力はかなり永続的だともいわれています。
世界的にブランド価値を持つグローバル企業は、世界中で収益を得て、資本を蓄積し、その規模をさらに大きくしていきます。

米国では30年、40年の長期にわたり連続して増配する優良企業が多数あり、自社株買いも積極的に行われています。
米国の企業経営者が株主還元に積極的なことも投資をするには安心感を得られます。

株式市場が企業利益と配当の持続的な高い成長率を評価することで、株価も上昇するといわれています。


米国株式市場は日本とは比べ物にならないほど品揃えが充実しています。
規模や流動性で何倍もあり、個別銘柄もそうですが、ETFの銘柄も充実しています。
米国株口座一つあれば、グローバル視点での投資は問題なくできると言えるでしょう。



配当成長が持続可能な ”ワイド・モート” を持った
配当成長銘柄を正確に選び、ポートフォリオを組むことが重要です。
米国株配当成長銘柄の選び方マニュアル ≫








カテゴリ:米国株式投資 |
メニュー
世界の債券市場の規模と世界の株式市場の規模
S&P500ETF(SPY)と米国債20年超ETF(TLT)
iシェアーズS&P米国優先株式インデックスファンド
米国株式投資の配当成長銘柄投資戦略とは何か
米国株の高配当・連続増配銘柄に投資するには
米国株の高配当株・増配株に投資するETF銘柄
米国株高配当銘柄&連続増配銘柄 [アメリカ株]
米国株 優良銘柄 おすすめ銘柄
米国株の有望銘柄 [アメリカ株 高ROE企業]
複利の力をより高める米国株式投資手法
ネスレ、P&G、コカコーラなど最強銘柄に株式投資
ネスレ株の買い方 ネスレに株式投資するには
J-REIT投資にはETFの利用がおすすめ
長期投資の銘柄は米国株と新興国株がおすすめ
インデックス投資【おすすめの株式投資法】
米国株の買い方【外国株式購入方法】
ETFおすすめ銘柄【債券・REIT・株式】
新興国債券に投資を行う理由
新興国債券【ETFを利用して高い利回りを得る】
外国株式投資のメリット
世界の株式市場に投資
外国株式インデックス投資【海外ETFで投資】
債券投資の特徴と魅力
投資に役立った書籍(投資の本質を学んだ書籍)