資産運用初心者
  1. Top
  2. » 長期投資の銘柄
  3. » ネスレ株の買い方 ネスレに株式投資するには

ネスレ株の買い方 ネスレに株式投資するには


ネスレ株の買い方 ネスレに株式投資するには
ネスレ株の買い方

ネスレは、業績が安定着実な成長を続け、増配が継続し、
自社株買いにも積極的なので、長期投資に向く株式銘柄だと思われます。

ネスレ(ティカー:NESN)は、食品・飲料企業では売上世界一のグローバル企業です。
スイスに本社があり、なじみ深いブランドにはコーヒーのネスカフェ、ミロ、
ミネラルウォーターのペリエ、ヴィッテル、チョコレートのキットカットなどがあり、
30以上のブランドが年間売上10億スイスフランを超えるブランドです。

過去数年のEPS(一株当たり利益)の推移を見ても、
一貫して収益率の改善を伴う増収増益となっています。
ネスレは経営方針として、買収や為替を考慮しないで5~6%の増収と
営業利益率の改善を長期目標に挙げています。

ネスレは、増配も継続し、自社株買いにも積極的です。



ネスレの株式は、現在ネット証券では取り扱いがなく、
一部の大手証券で買うことができます。


あるいはETFの
iShares Global Consumer Staples (KXI)
iシェアーズ グローバル生活必需品 ETF
であれば、ネスレを含む生活必需品セクターの企業に株式投資することができます。
このETF(KXI) のネスレの保有割合は8%弱で
組入銘柄101銘柄中1位になっています。(2014年2月現在)



ネスレ以外の銘柄もかなり優秀です。
ネスレにこだわらず、持続的な配当成長が可能な
ワイド・モートを持った銘柄群でポートフォリオを組むことが重要です。

配当成長銘柄による成果を大きく膨らませるには、長期に渡り配当再投資を繰り返し、配当成長銘柄の保有株式数を増加させ続けることがポイントになります。
これは相場の状況にかかわらず実行することが可能な株式投資戦略です。

相場や株価の予測は非常に困難ですが、自分でコントロールができ、確実に実行できる「配当再投資で保有株式数を増やす」ということを愚直に繰り返すことで、連続増配というエンジンを積んだ配当成長銘柄ポートフォリオがあなたの将来にすさまじい勢いで富を運んでくれることでしょう。

配当収入が年々増えていく喜び、キャッシュを生み続ける資産を持つ安心感を味わいながら
ゆっくりお金持ちになりましょう。
配当金がザクザク増えるワイド・モート配当成長銘柄の選び方 ≫



米国株投資家必読のウォール・ストリート・ジャーナル
<個別企業からETFまで他紙にはない米国株情報満載>


ウォール・ストリート・ジャーナル日本版は、米国版の記事から厳選した金融・経済の情報を、日本の編集チームが翻訳・編集。
これまで英語でしか読むことができなかった分析記事や鋭い論説を日本語でリアルタイムに読むことができます。
ウォールストリート・ジャーナルは全米で最も信頼されているビジネス紙で、アメリカのみならず世界を代表する経済紙の一つとされており、国際的に大きな影響力を持つとされています。
また、米国個別企業の情報や海外ETFの情報なども満載なので米国株投資家必須アイテムです。
投資家のための専門情報「バロンズ」を読むことができます。
他紙との違いを実感してください。

ウォールストリート・ジャーナル定期購読














コンテンツ
メニュー
世界の債券市場の規模と世界の株式市場の規模
S&P500ETF(SPY)と米国債20年超ETF(TLT)
iシェアーズS&P米国優先株式インデックスファンド
米国株式投資の配当成長銘柄投資戦略とは何か
米国株の高配当・連続増配銘柄に投資するには
米国株の高配当株・増配株に投資するETF銘柄
米国株高配当銘柄&連続増配銘柄 [アメリカ株]
米国株 優良銘柄 おすすめ銘柄
米国株の有望銘柄 [アメリカ株 高ROE企業]
複利の力をより高める米国株式投資手法
ネスレ、P&G、コカコーラなど最強銘柄に株式投資
ネスレ株の買い方 ネスレに株式投資するには
J-REIT投資にはETFの利用がおすすめ
長期投資の銘柄は米国株と新興国株がおすすめ
インデックス投資【おすすめの株式投資法】
米国株の買い方【外国株式購入方法】
ETFおすすめ銘柄【債券・REIT・株式】
新興国債券に投資を行う理由
新興国債券【ETFを利用して高い利回りを得る】
外国株式投資のメリット
世界の株式市場に投資
外国株式インデックス投資【海外ETFで投資】
債券投資の特徴と魅力
カテゴリ
投資に役立った書籍(投資の本質を学んだ書籍)






資産運用初心者おすすめ