株式投資で損切りは必要なのか - 米国株式投資は格差社会を生き延びるための最強の武器
資産運用初心者
  1. Top
  2. » 株式投資入門&悩み解決
  3. » 株式投資で損切りは必要なのか

株式投資で損切りは必要なのか

株式投資で損切りは必要なのか
なぜ株式投資で失敗するのか

株式投資で失敗しない、負けないためには「なぜ失敗してしまうのか」をまず知ることが必要です。

株式投資の損切り

株式投資で失敗した、と感じるのは、主に
「買った株の株価が大きく値下がりしてしまい、売るに売れず塩漬け状態になってしまった。」
という場合が多いのではないでしょうか。
こういうことは資産の大部分を失いかねない致命的な大失敗につながりかねませんので、何としても避けなければなりません。

株価が買値から20%30%と下落している程度ならまだしも、運悪く高値掴みをしてしまった場合などは、買値の5分の1、10分の1、それ以下にまで株価が下落してしまうこともあります。
株価が買値から10分の1にまでなってしまったら、もう成す術はありません。
思い切って処分してしまうか、株価が上がるのをあてもなく待ち続けることぐらいしかできません。

株式投資で多くの個人投資家が大きな失敗をする理由の多くは、含み損を抱えて身動きがとれなくなるまで株を持ち続けてしまう ということが多いということです。
逆に、これさえ回避できれば、株式投資における致命的な失敗の多くは避けられるのではないでしょうか。

株式投資における致命的な失敗を避けるためには

「損切りルールを設定し、それを守る」
「株価が下がっている途中では買わない」


以上の2点が重要です。

この2つさえ実行することができれば、大きな負けを避けることができるはずです。

「株価が下がっている途中で買わない」ことを徹底すれば、株価が上昇トレンドにあるときにだけ買うことになりますから、買った後で株価が大きく下がって塩漬け状態になることはかなり減少させることができるはずです。

2つのうちどちらか1つ実行するだけでも、大負けの可能性はかなり縮まりますが、2つとも実行するのが最も効果的です。

株式投資に限らず、儲けの基本は「安く買って高く売る」ことです。
損切りをどうしてもしたくない、もしくはできない方は、できるだけ安く買うことを心がけ、持ち株が多額の含み損を抱えることのないようにする必要があります。


でも損切りは本当に必要なのでしょうか

優良銘柄なら、大きく値下がりしても、そのうち回復するはずです。
損切りして、後に株価が回復してから買い直すなら、含み損が拡大していても保有し続けた方が良いのではないでしょうか。

確かに損切りして、暴落の大底で買い直すことが出来れば得になりますが、株価のピークや大底は誰も予想することが出来ないのですから、そんな上手くいくはずありません。

保有している銘柄が値下がりしても「長期的にこの銘柄の株価は上がる」という確信があるなら、「損切りなどせず保有し続けるべき」という考えもあります。
同じカテゴリの記事




コンテンツメニュー
【 r > g 】格差社会で下流に落ちないためにやるべきこと【米国株式投資】
【格差社会】日本の労働所得は下がり続けている【下流に落ちないために】
【株式投資】株式会社に投資するとなぜ儲かるのか
米国株 優良銘柄 おすすめ銘柄
世界最強の株式指数 NYダウ(ダウ工業株30種平均)
【株式投資】銘柄選びで重視すべき指標はFCF
インデックス投資では味わえない株式投資の本質
投資哲学を作り上げるために参考になる本・書籍
保有株数を増やすことが、株式資産を増やす最大の方策
【株式投資】ポートフォリオの銘柄として加えたい銘柄
米国株式投資の魅力 [アメリカ株 コンテンツ]
米国株式投資【株式投資の銘柄なら米国株】
米国株式投資の配当成長銘柄投資戦略とは何か
米国株高配当銘柄&連続増配銘柄 [アメリカ株]
米国株の高配当・連続増配銘柄に投資するには
米国株の有望銘柄 [アメリカ株 高ROE企業]
米国株の高配当株・増配株に投資するETF銘柄
ノボ・ノルディスクは高い配当成長率の銘柄
ネスレ株の買い方 ネスレに株式投資するには
ネスレ、P&G、コカコーラなど最強銘柄に株式投資
長期株式投資は自分との闘い
資産運用の知識こそが豊かになるための武器
資産運用はすべての人に必須スキルの時代
資産運用でお金を増やす方法
ライフプラン実現のためのマネープラン
資産運用の初心者におすすめの投資信託
アセット・アロケーションとポートフォリオ運用
投資信託とは 【おすすめの金融商品】
投資信託の特徴
投資信託の選択はライフプラン・マネープランから
投資信託の選び方
低コストで幅広く分散投資された投資信託
投資信託の購入方法・買い方
投資信託の仕組み・用語
投資信託の種類
おすすめ投資信託【MMF MRF 外貨MMF】
【超おすすめ投資信託】外貨MMFとは
外貨MMFをマルチポケットとして活用
投資信託の主なリスクとリスクの軽減方法
分散投資 【資産運用の投資手法】
投資信託は販売会社などの倒産リスクに強い
インデックスファンド【市場平均のパフォーマンス】
インデックスファンド投資(市場は効率的か)
株式投資の魅力
老後資金の貯め方と老後資金運用 【おすすめ】
退職金運用におすすめの投資信託
60代からの資産運用「鉄板マネー運用プラン」
70代の資産運用【リスク資産売却・出口戦略】
米国債券投資の魅力と米国債の購入方法
外国債券の投資信託は海外ETFがおすすめ
カテゴリ
資産運用初心者おすすめ