J-REIT投資にはETFの利用がおすすめ - 米国株式投資は格差社会を生き延びるための最強の武器
資産運用初心者
  1. Top
  2. » JREIT投資
  3. » J-REIT投資にはETFの利用がおすすめ

J-REIT投資にはETFの利用がおすすめ

J-REIT投資にはETFの利用がおすすめ
J-REIT(ジェイ・リート)とは、日本版不動産投資信託のことです。
2001年9月に登場した比較的新しい投資商品で、低金利の現在でも3%~6%と日本国内を投資対象とする金融商品の中で、相対的に高い分配利回りを期待できる金融商品として個人投資家の注目を集めています。

REIT(Real Estate Investment Trust)とは、不動産を所有・運営するために創られた法人です。
投資家にとって、REITへ投資するということは、間接的に不動産へ投資することになります。

J-REITは、投資家から集めた資金をもとに、複数の不動産を購入します。
不動産で得られる賃料収入等をもとに、投資家は法人税が課税される前の利益のほぼ100%を分配金として受けることができます。
それが分配利回りが高い要因です。

J-REITの投資先は、オフィス、住居、商業施設、ホテルなどがあります。


REITの魅力

REITの魅力は一般的には下記のようなことが挙げられます。

少額で不動産投資が可能
不動産投資の分散投資が可能
換金性が高い
プロが運用する


J-REITは、不動産を証券化した金融商品なので、1万円程度の少額から不動産投資ができます。
不動産は、適切に管理運営されているものであれば、賃料収入は比較的安定していると期待されます。
複数の不動産に投資しているため、テナント数が多く、実物不動産への投資と比較すると、格段にリスクが分散されています。
J-REITは市場に上場しているため、売却価格は証券市場に表示されていて、証券会社を通してネットで購入・売却ができるので、ほとんど手間がかかりません。
また、不動産の売買や運営を経験豊富なプロが行っています。
J-REITは、少額から始められる不動産投資として、魅力的な点が多く存在します。

REITを購入し資産運用をするということは、不動産からの賃貸収入や売却益が安定していれば、REITを保有しているだけでリターンがありますので、資産運用の心強い存在でもあります。


J-REIT投資が良い理由

世界最大の人口圏である東京圏の不動産に投資できる
為替変動リスクを取らなくても高い分配利回りを期待できる

東京を中心とした大都市で、大規模で魅力的な再開発が今後も爆発的にすすんでいくといわれています。
そして現在、日本の法人の年間の賃借料30兆円ともいわれています。
こういった巨額な賃料の一部がJ-REITの収入になるということです。

日本は依然として低金利で、今後もしばらくは低金利が続くと思われますが、高金利を求めて外国債券などを購入する場合は、為替変動リスクを取らなくてはなりません。
J-REITの場合、為替変動リスクを取る必要がなく、日本国内を投資対象とする金融商品の中で、相対的に高い分配利回りを期待できます。


J-REIT投資にETFが良い理由

数あるJ-REITの銘柄に効率よく投資するには、投資信託を利用する方法がありますが、投資信託の中でもETFを利用する方法がおすすめです。
J-REITを幅広く分散でき、少額から投資できるといった点でもETFを利用するのがおすすめです。

ETFとは、Exchange-Traded Fundの頭文字を取ったもので、日本語では「上場投資信託」と訳されます。
簡単に言うと、「株のように株式市場で売買される投資信託」という金融商品です。
また、ETFは、上場している市場の取引時間内であれば、リアルタイムでファンドの売買ができます。


ETFを使うメリットは

長期的なコストを安く抑えられることができる
証券取引所に上場され、市場が開いている時間はいつでも取引ができる
取引所に上場されていることから、現時点での市場価格を常に把握できる
ETFに含まれる構成銘柄が毎日更新・公開されていることから、最新の情報が把握できる
などがあります。

ETFは、一般的な投資信託よりも信託報酬という投資家のコストが安く設定されていることが多い金融商品です。


おすすめのJ-REIT ETF

NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信(銘柄コード:1343)

東証REIT指数の値動きに連動するように設計されているETFです。
東証REIT指数に採用されている銘柄または採用が決定された銘柄の不動産投資信託証券のみに投資を行ない、東証REIT指数に連動する投資成果を目指します。

東証REIT指数とは、東証市場に上場する不動産投資信託全銘柄を対象とした「時価総額加重型」の指数です。

NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信(銘柄コード:1343)
は楽天証券で購入することができます。
>>口座開設・資料請求はこちら





コンテンツメニュー
【株式投資】株式会社に投資するとなぜ儲かるのか
米国株 優良銘柄 おすすめ銘柄
「配当成長株投資法」で、「お金を強力に生み出す資産」を獲得できる!
世界最強の株式指数 NYダウ(ダウ工業株30種平均)
【株式投資】銘柄選びで重視すべき指標はFCF
インデックス投資では味わえない株式投資の本質
投資哲学を作り上げるために参考になる本・書籍
保有株数を増やすことが、株式資産を増やす最大の方策
【株式投資】ポートフォリオの銘柄として加えたい銘柄
【 r > g 】格差社会で下流に落ちないためにやるべきこと【米国株式投資】
【格差社会】日本の労働所得は下がり続けている【下流に落ちないために】
米国株式投資の魅力 [アメリカ株 コンテンツ]
米国株式投資【株式投資の銘柄なら米国株】
米国株式投資の配当成長銘柄投資戦略とは何か
米国株高配当銘柄&連続増配銘柄 [アメリカ株]
米国株の高配当・連続増配銘柄に投資するには
米国株の有望銘柄 [アメリカ株 高ROE企業]
米国株の高配当株・増配株に投資するETF銘柄
ノボ・ノルディスクは高い配当成長率の銘柄
ネスレ株の買い方 ネスレに株式投資するには
ネスレ、P&G、コカコーラなど最強銘柄に株式投資
長期株式投資は自分との闘い
資産運用の知識こそが豊かになるための武器
資産運用はすべての人に必須スキルの時代
資産運用でお金を増やす方法
ライフプラン実現のためのマネープラン
資産運用の初心者におすすめの投資信託
アセット・アロケーションとポートフォリオ運用
投資信託とは 【おすすめの金融商品】
投資信託の特徴
投資信託の選択はライフプラン・マネープランから
投資信託の選び方
低コストで幅広く分散投資された投資信託
投資信託の購入方法・買い方
投資信託の仕組み・用語
投資信託の種類
おすすめ投資信託【MMF MRF 外貨MMF】
【超おすすめ投資信託】外貨MMFとは
外貨MMFをマルチポケットとして活用
投資信託の主なリスクとリスクの軽減方法
分散投資 【資産運用の投資手法】
投資信託は販売会社などの倒産リスクに強い
インデックスファンド【市場平均のパフォーマンス】
インデックスファンド投資(市場は効率的か)
株式投資の魅力
老後資金の貯め方と老後資金運用 【おすすめ】
退職金運用におすすめの投資信託
60代からの資産運用「鉄板マネー運用プラン」
70代の資産運用【リスク資産売却・出口戦略】
米国債券投資の魅力と米国債の購入方法
カテゴリ
資産運用初心者おすすめ