投資信託の購入方法・買い方 - 米国株式投資は格差社会を生き延びるための最強の武器
資産運用初心者
  1. Top
  2. » 投資信託
  3. » 投資信託の購入方法・買い方

投資信託の購入方法・買い方

投資信託の購入方法・買い方
投資信託は現在、多くの金融機関で販売されています。
証券会社のほか銀行・信用金庫や、保険会社、さらに郵便局でも販売を取り扱っています。
投資信託の運用会社のなかには、直接販売を行っている会社もあります。
また、こうした販売会社は、店舗窓口、外務員のほか、インターネットやフリーダイヤルでも申し込みを受け付けています。


投資信託の購入方法を選ぶ

自分のニーズに合わせて大きく二つに分けます。

「自分に適した投資信託の選択や買付け時期などについて、アドバイスも受けたい」
という場合は、証券会社・銀行・郵便局など販売会社の窓口担当者に相談しながら購入する。

「投資信託の選択などは自分でできる、窓口担当者などと接触したくない」
という場合は、ネット証券、投資信託運用会社の直接販売、証券・銀行などのネット・電話取引などを利用して購入する。

という購入方法が考えられます。
どちらの方が自分にあっているか判断して投資信託の購入をすれば良いと思います。


投資信託などの買い方(ドルコスト平均法)

投資信託のように日々値段が動く商品は「安い時に買って高い時に売る」ことが理想です。
しかし、それを実践するのはとても難しいと思われます。
「もう底値だろうと思って買ったら、まだ下がりつづけた」とか、「まだ下がるだろうと思っていたら、もう底値だった。その後ドンドン上がってしまい買い時を逃した」といったことは良くあることです。

そこで考えられる投資方法が「一度に多額を投資するのではなく時間を分散して投資をすること、そして定額を投資していくこと」です。
時間分散は投資対象の分散などと並ぶ分散投資の一種で、高値で買ってしまうリスクを回避する手段として有効です。
そこで定額投資の意味について考えてみましょう。
毎月1万円など一定金額を投資しますと、「基準価額が安い時にたくさんの量を買い、基準価額が高い時には少ない量を買う」ので、平均コストを下げることができます。
このように定期的に定額投資をして買付けコストを下げる投資方法を「ドルコスト平均法」といいます。

同じカテゴリの記事




コンテンツメニュー
【 r > g 】格差社会で下流に落ちないためにやるべきこと【米国株式投資】
【格差社会】日本の労働所得は下がり続けている【下流に落ちないために】
【株式投資】株式会社に投資するとなぜ儲かるのか
米国株 優良銘柄 おすすめ銘柄
「配当成長株投資法」で、「お金を強力に生み出す資産」を獲得できる!
世界最強の株式指数 NYダウ(ダウ工業株30種平均)
【株式投資】銘柄選びで重視すべき指標はFCF
インデックス投資では味わえない株式投資の本質
投資哲学を作り上げるために参考になる本・書籍
保有株数を増やすことが、株式資産を増やす最大の方策
【株式投資】ポートフォリオの銘柄として加えたい銘柄
米国株式投資の魅力 [アメリカ株 コンテンツ]
米国株式投資【株式投資の銘柄なら米国株】
米国株式投資の配当成長銘柄投資戦略とは何か
米国株高配当銘柄&連続増配銘柄 [アメリカ株]
米国株の高配当・連続増配銘柄に投資するには
米国株の有望銘柄 [アメリカ株 高ROE企業]
米国株の高配当株・増配株に投資するETF銘柄
ノボ・ノルディスクは高い配当成長率の銘柄
ネスレ株の買い方 ネスレに株式投資するには
ネスレ、P&G、コカコーラなど最強銘柄に株式投資
長期株式投資は自分との闘い
資産運用の知識こそが豊かになるための武器
資産運用はすべての人に必須スキルの時代
資産運用でお金を増やす方法
ライフプラン実現のためのマネープラン
資産運用の初心者におすすめの投資信託
アセット・アロケーションとポートフォリオ運用
投資信託とは 【おすすめの金融商品】
投資信託の特徴
投資信託の選択はライフプラン・マネープランから
投資信託の選び方
低コストで幅広く分散投資された投資信託
投資信託の購入方法・買い方
投資信託の仕組み・用語
投資信託の種類
おすすめ投資信託【MMF MRF 外貨MMF】
【超おすすめ投資信託】外貨MMFとは
外貨MMFをマルチポケットとして活用
投資信託の主なリスクとリスクの軽減方法
分散投資 【資産運用の投資手法】
投資信託は販売会社などの倒産リスクに強い
インデックスファンド【市場平均のパフォーマンス】
インデックスファンド投資(市場は効率的か)
株式投資の魅力
老後資金の貯め方と老後資金運用 【おすすめ】
退職金運用におすすめの投資信託
60代からの資産運用「鉄板マネー運用プラン」
70代の資産運用【リスク資産売却・出口戦略】
米国債券投資の魅力と米国債の購入方法
カテゴリ
資産運用初心者おすすめ