2037年11月 - 米国株式投資は格差社会を生き延びるための最強の武器
資産運用初心者
  1. Top
  2. » 2037/11

資産運用でお金を増やす方法

資産運用でお金を増やす方法
お金持ちがどんどんお金持ちになっていく理由の1つは、「お金持ちは、より多くの資産を作り出す あるいは獲得するために働いているから」といわれています。
資産が不労所得を生み出し、本人に代わってせっせと働いてくれるから というのがその理由です。

お金を増やす方法 = お金を働かせる = 資産運用

という訳です。

お金を増やす方法

資産運用でお金を増やす方法の1つは、
本業からの収入の一部を 資産運用=投資 にまわし、収入源をさらに増やしていくという戦略があります。

最初は小さいキャッシュフローかもしれませんが、収入の一部を資産獲得のために、つまり金融資産などに投資し続けていくことで、資産から生み出されるキャッシュフローが年々増えていくことにつながります。

» 続きを読む


ライフプラン実現のためのマネープラン

ライフプラン実現のためのマネープラン
現実の生活を把握することで、今、そして今後、お金がいくら必要なのかがわかります。
生活費に加え、近い将来の急な出費の為の蓄えは優先させなければなりません。
それらは、「リスクをとれない資金」ということになります。
そして、残りの部分を投資可能資金と考えます。
このバランスが見えたところで、貯蓄分と投資分で構成されるマネープランのポートフォリオが出来上がります。

実現したいライフプランの目標金額はいくらか 投資できる期間はどれくらいか 今ある資金と今後積立てが可能な資金が、投資資金になります。
実際にどのようなペースで増えていくことが必要なのかを考えます。
達成する為には、どのような資産に投資すればよいのか。
1つ1つを順番に考えていくことで、より具体的なポートフォリオができあがっていきます。

株や債券といった投資する資産の割合が決まったら、次はどんな商品を通じて投資するかを考えます。
株式を直接購入するのか 債券を直接購入するのか 手段はたくさんありますが、限られた投資資金ということを考えると、投資信託などパッケージ化された金融商品を活用することは効率がよさそうです。


資産運用のキーワード 長期投資と分散投資

» 続きを読む


資産運用の初心者におすすめの投資信託

資産運用の初心者におすすめの投資信託
長期的に資産運用の成果を得るためには、国際分散投資で長期的に運用資産を保有することが効果的だと思われます。
リスクをコントロールしつつ、複利の効果を得ることが、運用成果を得る近道になるのではないでしょうか。

リスクをコントロールするには、世界中の金融資産に広く分散投資することが良いともいわれています。
世界経済の成長に参加する国際分散投資は、収益機会の拡大とボラティリティ(期待リターンのブレ)の低減という効果をもたらします。
投資の格言に「ひとつのかごにすべての卵を入れてはいけない」という言葉がありますが、それぞれ値動きの違う、成長や配当がある資産に分散投資することでリスク(期待リターンのブレ)を軽減しながら、なだらかに資産を増やしていくという訳です。

まず、資産クラス(アセットクラス)の配分を決定します。
例えば、債券に50% 株式に30% 不動産に20% というように各資産クラスの配分を決定します。
このことを「アセット・アロケーション」といいます。
投資成果の90%以上が、このアセット・アロケーションで決まってしまうともいわれています。

世界中の金融資産に広く分散投資するには、投資信託(ファンド)を利用するのが便利です。

投資信託とは、投資家から委託を受けた資金の運用を投資顧問会社などが代行する金融商品のことです。

» 続きを読む


アセット・アロケーションとポートフォリオ運用

アセット・アロケーションとポートフォリオ運用
アセット・アロケーションとは、ポートフォリオ運用における資産配分のことをいいます。
アセットとは、株式、債券、外国証券、預貯金、不動産、貴金属などの様々な資産のことで、アロケーションとは、配分を意味します。
アセット・アロケーションは、運用目標や市場環境に応じ、各資産の期待収益率とリスク等を勘案して行います。
一般的に、リスク特性の異なる資産を組み合わせること(分散投資)によってリスクを低減することができるとされています。

» 続きを読む


投資信託とは 【おすすめの金融商品】

投資信託とは 【おすすめの金融商品】
投資信託とは、投資家からお金を集めて、投資の専門家が、それをまとめ、いろいろな金融商品に分散投資するものです。
単純に投資対象を選んで投資するだけでなく、値上がりしそうなものと値下がりしそうなものを組み合わせて値動きを意識的に抑えるように設計されたものなどがあります。

投資信託の中には投資対象が値下がりした場合に利益が出るようにつくられた商品もあります。
多くの投資信託は、株や債券などを組み入れて運用しています。
比較的新しいタイプの投資信託として、有価証券だけでなく、不動産などを運用対象とする不動産投資信託やいろいろな投資信託に投資するファンド・オブ・ファンズなども増えてきています。

» 続きを読む





コンテンツメニュー
【 r > g 】格差社会で下流に落ちないためにやるべきこと【米国株式投資】
【格差社会】日本の労働所得は下がり続けている【下流に落ちないために】
【株式投資】株式会社に投資するとなぜ儲かるのか
米国株 優良銘柄 おすすめ銘柄
世界最強の株式指数 NYダウ(ダウ工業株30種平均)
【株式投資】銘柄選びで重視すべき指標はFCF
インデックス投資では味わえない株式投資の本質
投資哲学を作り上げるために参考になる本・書籍
保有株数を増やすことが、株式資産を増やす最大の方策
【株式投資】ポートフォリオの銘柄として加えたい銘柄
米国株式投資の魅力 [アメリカ株 コンテンツ]
米国株式投資【株式投資の銘柄なら米国株】
米国株式投資の配当成長銘柄投資戦略とは何か
米国株高配当銘柄&連続増配銘柄 [アメリカ株]
米国株の高配当・連続増配銘柄に投資するには
米国株の有望銘柄 [アメリカ株 高ROE企業]
米国株の高配当株・増配株に投資するETF銘柄
ノボ・ノルディスクは高い配当成長率の銘柄
ネスレ株の買い方 ネスレに株式投資するには
ネスレ、P&G、コカコーラなど最強銘柄に株式投資
長期株式投資は自分との闘い
資産運用の知識こそが豊かになるための武器
資産運用はすべての人に必須スキルの時代
資産運用でお金を増やす方法
ライフプラン実現のためのマネープラン
資産運用の初心者におすすめの投資信託
アセット・アロケーションとポートフォリオ運用
投資信託とは 【おすすめの金融商品】
投資信託の特徴
投資信託の選択はライフプラン・マネープランから
投資信託の選び方
低コストで幅広く分散投資された投資信託
投資信託の購入方法・買い方
投資信託の仕組み・用語
投資信託の種類
おすすめ投資信託【MMF MRF 外貨MMF】
【超おすすめ投資信託】外貨MMFとは
外貨MMFをマルチポケットとして活用
投資信託の主なリスクとリスクの軽減方法
分散投資 【資産運用の投資手法】
投資信託は販売会社などの倒産リスクに強い
インデックスファンド【市場平均のパフォーマンス】
インデックスファンド投資(市場は効率的か)
株式投資の魅力
老後資金の貯め方と老後資金運用 【おすすめ】
退職金運用におすすめの投資信託
60代からの資産運用「鉄板マネー運用プラン」
70代の資産運用【リスク資産売却・出口戦略】
米国債券投資の魅力と米国債の購入方法
外国債券の投資信託は海外ETFがおすすめ
カテゴリ
資産運用初心者おすすめ