資金運用の初心者におすすめの資産運用

資金運用の初心者は、まず「不時に備える資金」「住宅資金」「教育資金」「老後資金」「退職金運用」など目的別に資金を分け、それぞれの資金を使う時までの運用期間のめどをたて、その運用期間に適した資産運用方法を選び、資金を運用していくことが重要です。
資金運用の初心者におすすめの資産運用 TOP  >  資産運用とは

ノボ・ノルディスクは高い配当成長率の銘柄

ノボ・ノルディスクは、デンマークに本社を置く北欧発の世界的な製薬メーカーです。
製薬会社としては数少ない専門領域に特化した企業として、得意分野に活躍の舞台を絞り込み、経営資源を投資することで専門性の高い製品・サービスを提供しています。

その専門分野とは、すなわち「糖尿病」です。
糖尿病は、世界で急増しており、世界で約4億人と推定され、今後も増え続けると予想されています。
ノボ・ノルディスクではインスリンをはじめとする糖尿病専門薬の開発と販売を軸に事業を展開しています。

売り上げ構成は北米45%、欧州24%、その他31%となっています。
世界の糖尿病の市場は年率10%で成長しており、ノボ・ノルディスクは2004年以降、売上高ベースで常にトップです。

90年以上にわたって蓄積した世界最高水準の技術開発力と決して妥協を許さないクオリティの追及により糖尿病領域(インスリン)、血友病領域(血友病インヒビター)において、製品世界シェアはNo.1。
現在では世界74か国に事業所を展開し、180か国で製品が販売されています。


世界の持続可能な企業100社ランキング第1位

2012年のダボス世界経済会議で、世界の持続可能な企業100社ランキング第1位に選出されました。
全種類のインスリンを保有する唯一の製薬会社として、世界5大陸でシェアNo.1。
高い収益を研究開発に投資することで、より良い医療を実現するサイクルを回しています。


高い配当成長率

ノボ・ノルディスクの配当利回りは、1.96% (02/06/2015)ですが、10年間の配当成長率が年率27.3%(複利)となっています。


配当成長銘柄の選び方マニュアル ≫














カテゴリ:資産運用とは |

投資哲学を作り上げるために参考になる本・書籍

投資哲学

投資とは「何らかのリスクを取って経済的な生産活動に資本を提供する行為」です。
投資という形で資本を提供し、リスクを取った見返りがリターンとなります。

また、「哲学」とは何かを深く追求・探求した結果得られた独自の結論と、その結果を求める行為です。
「哲学」とは「独自の深い考え」と言ってもいいでしょう。



投資の哲学は、意思決定を左右する。薄っぺらな哲学に基づく長期投資は、当然、悪い結果をもたらす。
たとえ投資の哲学が優れていても、規律や忍耐を伴わなければ意味をなさない。
投資の哲学とは、ダイエットと同じで長い目で見て意味のある方法、信念を曲げずに実践し続けたときに初めて効果が表れる。
投資の科学 あなたが知らないマーケットの不思議な振る舞い より


投資哲学というものは、長い時間をかけて、さまざまな情報をもとに蓄積した数多くのアイデアの集大成でなければならない。
投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識 より


「一貫して、辛抱強く、あたかも奴隷であるかのように、ひとつの投資戦略に従うことのできる能力」こそが、長期的に市場を上回る成果を上げる秘訣だ
ウォール街で勝つ法則 - 株式投資で最高の収益を上げるために より


独自の投資哲学を持つ
達 人 ― 自分の性格、能力、知識、好み、および目的に基づいて独自の投資哲学を作り上げる。
     結果として、非常に成功している投資家の投資哲学は一つとして同じにならない。
負け犬 ― 投資哲学を持たない、あるいは誰か他の人の真似をする。
バフェットとソロス 勝利の投資学 より


優れた投資家は、いわゆる投資哲学を持ち、それを守ることで、多くの不確実性を乗り越えてリターンを生み出している。
投資哲学とは、自分にとって「分かること」とはどういうもので、「分かること」をどう探し出し、どのように投資をするのかを定義したものである。
つまり優れた投資家は、自分が分からないことが結果を左右するような投資には手を出さないのである。
スパークス・グループ株式会社 代表取締役社長 阿部 修平

100人の投資家がいれば、100通りの投資のやり方があるといってもいいでしょう。
そうした点で、投資で成功を収める最大の鍵は、借り物ではない自分自身のやり方、投資哲学を確立することとなります。
図解でわかる ランダムウォーク&行動ファイナンス理論のすべて より



【投資アイデア】

投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識


ウォール街で勝つ法則 - 株式投資で最高の収益を上げるために


バフェットとソロス 勝利の投資学


バフェットからの手紙 第4版 (ウィザードブックシリーズ)


価値の探究者たち


「市場」ではなく「企業」を買う株式投資


バリュー株投資は「勝者のゲーム」!


天才数学者、株にハマる 数字オンチのための投資の考え方


株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす


株式投資 第4版


敗者のゲーム〈原著第6版〉


ウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉 ―株式投資の不滅の真理


株で富を築くバフェットの法則[最新版]---不透明なマーケットで40年以上勝ち続ける投資法


億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術


史上最強の投資家 バフェットの財務諸表を読む力 大不況でも投資で勝ち抜く58のルール


投資哲学を作り上げる/保守的な投資家ほどよく眠る (ウィザードブックシリーズ236)


バリュー投資アイデアマニュアル ──得意分野を見極めるための戦略の宝庫 (ウィザードブックシリーズ)




【確率論的思考・蓋然的思考・不確実性への対処】

まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


投資と金融にまつわる12の致命的な誤解について


ルービン回顧録


図解でわかる ランダムウォーク&行動ファイナンス理論のすべて


確率的発想法~数学を日常に活かす


天才数学者はこう賭ける―誰も語らなかった株とギャンブルの話


最強の教養 不確実性超入門


不確実性下の意思決定理論


確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力


ブラック・スワン[上]―不確実性とリスクの本質


ブラック・スワン[下]―不確実性とリスクの本質


使える!確率的思考 (ちくま新書)


たまたま―日常に潜む「偶然」を科学する


偶然と必然の方程式 仕事に役立つデータサイエンス入門


偶然の科学




【市場・群集行動】

投資の科学 あなたが知らないマーケットの不思議な振る舞い


投機バブル 根拠なき熱狂―アメリカ株式市場、暴落の必然


禁断の市場 フラクタルでみるリスクとリターン


アニマルスピリット


群衆の智慧 (角川EPUB選書)


群れはなぜ同じ方向を目指すのか?


市場は物理法則で動く―経済学は物理学によってどう生まれ変わるのか?


複雑で単純な世界: 不確実なできごとを複雑系で予測する


証券市場の真実―101年間の目撃録




【行動ファイナンス・行動経済学・バイアス】

ファスト&スロー (上): あなたの意思はどのように決まるか?


ファスト&スロー (下): あなたの意思はどのように決まるか?


まさか!?―自信がある人ほど陥る意思決定8つの罠


セイラー教授の行動経済学入門


行動経済学入門


行動意思決定論―バイアスの罠


行動ファイナンス―市場の非合理性を解き明かす新しい金融理論




【証券分析・企業価値分析】

証券分析 【1934年版第1版】 (ウィザードブックシリーズ 44)


インベストメント<第8版>(上)


インベストメント<第8版>(下)


企業価値評価 第6版[上]―――バリュエーションの理論と実践


企業価値評価 第6版[下]―――バリュエーションの理論と実践


増補改訂版 英文会計の基礎知識


英語の決算書を読むスキル−海外企業のケーススタディで基礎と実践をおさえる










カテゴリ:資産運用とは |

資産運用の知識こそが豊かになるための武器

資産運用でお金を増やすために大切なことは、お金について知ることです。

「金融商品を知ること」
「経済の仕組みを知ること」
「金融の仕組みを知ること」


資産運用

難しい理論を勉強する必要はないと思いますが、資産運用及び投資の知恵を学び知識を蓄えることによって、自らの力で投資して資産を増やす能力がつき、それは同時に自分の資産を守るための能力にもなります。

このサイトの情報やいろいろな金融・経済の情報に触れ、できるだけ早く資産運用の知恵を身につけることが大切です。


資産運用はすべての人に必須スキルの時代


長期の資産形成に適している米国株式投資
世界最強の株式指数 NYダウ(ダウ工業株30種平均)
米国株式投資の配当成長銘柄投資戦略とは何か
米国株の高配当株・増配株に投資するETF銘柄
米国株高配当銘柄&連続増配銘柄 [アメリカ株]
米国株の有望銘柄 [アメリカ株 高ROE企業]



米国株投資家必読のウォール・ストリート・ジャーナル
<個別企業からETFまで他紙にはない米国株情報満載>


ウォール・ストリート・ジャーナル日本版は、米国版の記事から厳選した金融・経済の情報を、日本の編集チームが翻訳・編集。
これまで英語でしか読むことができなかった分析記事や鋭い論説を日本語でリアルタイムに読むことができます。
ウォールストリート・ジャーナルは全米で最も信頼されているビジネス紙で、アメリカのみならず世界を代表する経済紙の一つとされており、国際的に大きな影響力を持つとされています。
また、米国個別企業の情報や海外ETFの情報なども満載なので米国株投資家必須アイテムです。
投資家のための専門情報「バロンズ」を読むことができます。
他紙との違いを実感してください。

ウォールストリート・ジャーナル定期購読








カテゴリ:資産運用とは |

資産運用はすべての人に必須スキルの時代

これまで、定期性預貯金は、時間をかけて殖やす目的で利用されてきましたが、現在のような低金利では、増やすための運用とはいいにくくなっています。
資金運用のポイントは、長期的に安定的に資金を増やしていくことです。
必要なときに必要な金額を引き出せるようにしておくことも大事です。

資産運用方法

「住宅資金」「教育資金」「老後資金」などを確保するために私たちがしなければいけないことは「時間を味方につけて行動する」ということです。
1日でも早く気がついて早く動くことが必要です。
収入を増やすことも、出費を抑えることも、運用でお金を増やす戦略も早く動けば早く動くほど効果が高まります。





カテゴリ:資産運用とは |

資産運用でお金を増やす方法

お金持ちがどんどんお金持ちになっていく理由の1つは、「お金持ちは、より多くの資産を作り出す あるいは獲得するために働いているから」といわれています。
資産が不労所得を生み出し、本人に代わってせっせと働いてくれるから というのがその理由です。

お金を増やす方法 = お金を働かせる = 資産運用

という訳です。

お金を増やす方法

資産運用でお金を増やす方法の1つは、
本業からの収入の一部を 資産運用=投資 にまわし、収入源をさらに増やしていくという戦略があります。

最初は小さいキャッシュフローかもしれませんが、収入の一部を資産獲得のために、つまり金融資産などに投資し続けていくことで、資産から生み出されるキャッシュフローが年々増えていくことにつながります。





カテゴリ:資産運用とは |
メニュー
世界の債券市場の規模と世界の株式市場の規模
S&P500ETF(SPY)と米国債20年超ETF(TLT)
iシェアーズS&P米国優先株式インデックスファンド
米国株式投資の配当成長銘柄投資戦略とは何か
米国株の高配当・連続増配銘柄に投資するには
米国株の高配当株・増配株に投資するETF銘柄
米国株高配当銘柄&連続増配銘柄 [アメリカ株]
米国株 優良銘柄 おすすめ銘柄
米国株の有望銘柄 [アメリカ株 高ROE企業]
複利の力をより高める米国株式投資手法
ネスレ、P&G、コカコーラなど最強銘柄に株式投資
ネスレ株の買い方 ネスレに株式投資するには
J-REIT投資にはETFの利用がおすすめ
長期投資の銘柄は米国株と新興国株がおすすめ
インデックス投資【おすすめの株式投資法】
米国株の買い方【外国株式購入方法】
ETFおすすめ銘柄【債券・REIT・株式】
新興国債券に投資を行う理由
新興国債券【ETFを利用して高い利回りを得る】
外国株式投資のメリット
世界の株式市場に投資
外国株式インデックス投資【海外ETFで投資】
債券投資の特徴と魅力
投資に役立った書籍(投資の本質を学んだ書籍)