資産運用初心者
  1. Top
  2. » 資産運用とは

資産運用の知識こそが豊かになるための武器


資産運用の知識こそが豊かになるための武器
資産運用でお金を増やすために大切なことは、お金について知ることです。

「金融商品を知ること」
「経済の仕組みを知ること」
「金融の仕組みを知ること」


資産運用

難しい理論を勉強する必要はないと思いますが、資産運用及び投資の知恵を学び知識を蓄えることによって、自らの力で投資して資産を増やす能力がつき、それは同時に自分の資産を守るための能力にもなります。

このサイトの情報やいろいろな金融・経済の情報に触れ、できるだけ早く資産運用の知恵を身につけることが大切です。


資産運用はすべての人に必須スキルの時代


長期の資産形成に適している米国株式投資
世界最強の株式指数 NYダウ(ダウ工業株30種平均)
米国株式投資の配当成長銘柄投資戦略とは何か
米国株の高配当株・増配株に投資するETF銘柄
米国株高配当銘柄&連続増配銘柄 [アメリカ株]
米国株の有望銘柄 [アメリカ株 高ROE企業]



米国株投資家必読のウォール・ストリート・ジャーナル
<個別企業からETFまで他紙にはない米国株情報満載>


ウォール・ストリート・ジャーナル日本版は、米国版の記事から厳選した金融・経済の情報を、日本の編集チームが翻訳・編集。
これまで英語でしか読むことができなかった分析記事や鋭い論説を日本語でリアルタイムに読むことができます。
ウォールストリート・ジャーナルは全米で最も信頼されているビジネス紙で、アメリカのみならず世界を代表する経済紙の一つとされており、国際的に大きな影響力を持つとされています。
また、米国個別企業の情報や海外ETFの情報なども満載なので米国株投資家必須アイテムです。
投資家のための専門情報「バロンズ」を読むことができます。
他紙との違いを実感してください。

ウォールストリート・ジャーナル定期購読








資産運用はすべての人に必須スキルの時代


資産運用はすべての人に必須スキルの時代
これまで、定期性預貯金は、時間をかけて殖やす目的で利用されてきましたが、現在のような低金利では、増やすための運用とはいいにくくなっています。
資金運用のポイントは、長期的に安定的に資金を増やしていくことです。
必要なときに必要な金額を引き出せるようにしておくことも大事です。

資産運用方法

「住宅資金」「教育資金」「老後資金」などを確保するために私たちがしなければいけないことは「時間を味方につけて行動する」ということです。
1日でも早く気がついて早く動くことが必要です。
収入を増やすことも、出費を抑えることも、運用でお金を増やす戦略も早く動けば早く動くほど効果が高まります。

» 続きを読む





資産運用でお金を増やす方法


資産運用でお金を増やす方法
お金持ちがどんどんお金持ちになっていく理由の1つは、「お金持ちは、より多くの資産を作り出す あるいは獲得するために働いているから」といわれています。
資産が不労所得を生み出し、本人に代わってせっせと働いてくれるから というのがその理由です。

お金を増やす方法 = お金を働かせる = 資産運用

という訳です。

お金を増やす方法

資産運用でお金を増やす方法の1つは、
本業からの収入の一部を 資産運用=投資 にまわし、収入源をさらに増やしていくという戦略があります。

最初は小さいキャッシュフローかもしれませんが、収入の一部を資産獲得のために、つまり金融資産などに投資し続けていくことで、資産から生み出されるキャッシュフローが年々増えていくことにつながります。

» 続きを読む









コンテンツ
メニュー
世界の債券市場の規模と世界の株式市場の規模
S&P500ETF(SPY)と米国債20年超ETF(TLT)
iシェアーズS&P米国優先株式インデックスファンド
米国株式投資の配当成長銘柄投資戦略とは何か
米国株の高配当・連続増配銘柄に投資するには
米国株の高配当株・増配株に投資するETF銘柄
米国株高配当銘柄&連続増配銘柄 [アメリカ株]
米国株 優良銘柄 おすすめ銘柄
米国株の有望銘柄 [アメリカ株 高ROE企業]
複利の力をより高める米国株式投資手法
ネスレ、P&G、コカコーラなど最強銘柄に株式投資
ネスレ株の買い方 ネスレに株式投資するには
J-REIT投資にはETFの利用がおすすめ
長期投資の銘柄は米国株と新興国株がおすすめ
インデックス投資【おすすめの株式投資法】
米国株の買い方【外国株式購入方法】
ETFおすすめ銘柄【債券・REIT・株式】
新興国債券に投資を行う理由
新興国債券【ETFを利用して高い利回りを得る】
外国株式投資のメリット
世界の株式市場に投資
外国株式インデックス投資【海外ETFで投資】
債券投資の特徴と魅力
カテゴリ
資産運用初心者おすすめ