ROE年利回り - 米国株式投資は格差社会を生き延びるための最強の武器
資産運用初心者
  1. Top
  2. » ROE年利回り

ROE(株主資本利益率)で何がわかるのか

ROE(株主資本利益率)で何がわかるのか
ROEとは「Return on Equity」の略で「株主資本利益率」とも呼ばれています。
計算式は「当期純利益÷株主資本(自己資本)×100」でパーセンテージによって表されます。

投下した資本でどれだけの利益を生み出したかを判断する指標です。
純利益が多くなれば多くなるほどROEの指数も上がり、投資家から集めた株主資本で上手に経営ができていることになります。

ROEが高ければ高く推移しているほど高成長を遂げている企業だといえる事が出来ます。


投資家にとってのROEは、投資額に対する年利回りに相当します。

企業の事業活動は、投資された資産を効率よく回転させながら収益を上げる活動です。
投資額(株主資本)に対して1年間に稼ぎ出した利益の額の割合がROEです。

ROEが高ければ高いほど、高い成長が見込まれ、それが後々株主の利益になってくるという訳です。
利益の一部を再投資して、それが更なる利益を生むということから、安定成長している企業であれば、株式も複利の効果を享受できるという考えになります。

利益をあげるほど分母の株主資本も増加していくので、高水準のROEを持続させるのは難しいとも言われています。
高ROEを持続するためには利益の増加だけでなく、自社株買いなどで株主資本を減少させることもあります。

» 続きを読む





コンテンツメニュー
【 r > g 】格差社会で下流に落ちないためにやるべきこと【米国株式投資】
【格差社会】日本の労働所得は下がり続けている【下流に落ちないために】
【株式投資】株式会社に投資するとなぜ儲かるのか
米国株 優良銘柄 おすすめ銘柄
世界最強の株式指数 NYダウ(ダウ工業株30種平均)
【株式投資】銘柄選びで重視すべき指標はFCF
インデックス投資では味わえない株式投資の本質
投資哲学を作り上げるために参考になる本・書籍
保有株数を増やすことが、株式資産を増やす最大の方策
【株式投資】ポートフォリオの銘柄として加えたい銘柄
米国株式投資の魅力 [アメリカ株 コンテンツ]
米国株式投資【株式投資の銘柄なら米国株】
米国株式投資の配当成長銘柄投資戦略とは何か
米国株高配当銘柄&連続増配銘柄 [アメリカ株]
米国株の高配当・連続増配銘柄に投資するには
米国株の有望銘柄 [アメリカ株 高ROE企業]
米国株の高配当株・増配株に投資するETF銘柄
ノボ・ノルディスクは高い配当成長率の銘柄
ネスレ株の買い方 ネスレに株式投資するには
ネスレ、P&G、コカコーラなど最強銘柄に株式投資
長期株式投資は自分との闘い
資産運用の知識こそが豊かになるための武器
資産運用はすべての人に必須スキルの時代
資産運用でお金を増やす方法
ライフプラン実現のためのマネープラン
資産運用の初心者におすすめの投資信託
アセット・アロケーションとポートフォリオ運用
投資信託とは 【おすすめの金融商品】
投資信託の特徴
投資信託の選択はライフプラン・マネープランから
投資信託の選び方
低コストで幅広く分散投資された投資信託
投資信託の購入方法・買い方
投資信託の仕組み・用語
投資信託の種類
おすすめ投資信託【MMF MRF 外貨MMF】
【超おすすめ投資信託】外貨MMFとは
外貨MMFをマルチポケットとして活用
投資信託の主なリスクとリスクの軽減方法
分散投資 【資産運用の投資手法】
投資信託は販売会社などの倒産リスクに強い
インデックスファンド【市場平均のパフォーマンス】
インデックスファンド投資(市場は効率的か)
株式投資の魅力
老後資金の貯め方と老後資金運用 【おすすめ】
退職金運用におすすめの投資信託
60代からの資産運用「鉄板マネー運用プラン」
70代の資産運用【リスク資産売却・出口戦略】
米国債券投資の魅力と米国債の購入方法
外国債券の投資信託は海外ETFがおすすめ
カテゴリ
資産運用初心者おすすめ