資金運用の初心者におすすめの資産運用

資金運用の初心者は、まず「不時に備える資金」「住宅資金」「教育資金」「老後資金」「退職金運用」など目的別に資金を分け、それぞれの資金を使う時までの運用期間のめどをたて、その運用期間に適した資産運用方法を選び、資金を運用していくことが重要です。
資金運用の初心者におすすめの資産運用 TOP  >  60代資産運用

60代からの資産運用「鉄板マネー運用プラン」

公的年金の受給開始年齢が完全に65歳に移行します。
60歳で仕事を辞めた場合、60歳から64歳までの5年間が全くの年金受給の空白期間となり、それをどう乗り越えるかは重要な問題になってきます。



60歳からの5年間は、極めて大きな意味を持つ時期

退職金の受領でまとまった資金がそれまでの「会社任せ」 から 「自分任せ」 になり、退職から年金の完全支給までの期間の資産の使い方がその後の生活に大きく影響することから、この時期の「自立的な」生活が求められることになります。
生活の収入面、支出面の両方に目を配らせる必要があるということです。
まさしく 「使いながら運用する時代」 の始まりが 60歳~で、両面ともに自ら動かざるを得ない時代となります。


退職に伴って定期的な収入がある「フローの時代」から資産を使っていく「ストックの時代」へ移行します。
退職金の受領で、まとまった資金が「会社の口座」から「個人の口座」に移行し、公的年金や社会保障などに関して「拠出世代」から「受給世代」になります。

退職後の生活資金確保を退職までに考えるのではなく、退職後も含めた約20数年のマネープランを考える必要があります。




カテゴリ:60代の資産運用 |
メニュー
世界の債券市場の規模と世界の株式市場の規模
S&P500ETF(SPY)と米国債20年超ETF(TLT)
iシェアーズS&P米国優先株式インデックスファンド
米国株式投資の配当成長銘柄投資戦略とは何か
米国株の高配当・連続増配銘柄に投資するには
米国株の高配当株・増配株に投資するETF銘柄
米国株高配当銘柄&連続増配銘柄 [アメリカ株]
米国株 優良銘柄 おすすめ銘柄
米国株の有望銘柄 [アメリカ株 高ROE企業]
複利の力をより高める米国株式投資手法
ネスレ、P&G、コカコーラなど最強銘柄に株式投資
ネスレ株の買い方 ネスレに株式投資するには
J-REIT投資にはETFの利用がおすすめ
長期投資の銘柄は米国株と新興国株がおすすめ
インデックス投資【おすすめの株式投資法】
米国株の買い方【外国株式購入方法】
ETFおすすめ銘柄【債券・REIT・株式】
新興国債券に投資を行う理由
新興国債券【ETFを利用して高い利回りを得る】
外国株式投資のメリット
世界の株式市場に投資
外国株式インデックス投資【海外ETFで投資】
債券投資の特徴と魅力
投資に役立った書籍(投資の本質を学んだ書籍)