資産運用初心者
  1. Top
  2. » 高配当銘柄

米国株の高配当・連続増配銘柄に投資するには

米国株の高配当・連続増配銘柄に投資するには
米国には数多くの高配当銘柄があります。
配当に着目する株式投資は、相対的にリスクが小さく、配当成長が期待できる銘柄に投資すると、長期的に高い投資収益を得ることが期待できます。

米国株の増配銘柄に投資

長期間にわたり連続増配する企業は、それだけ利益が成長している企業、という側面も持っているといえます。
そのため、安定性だけでなく、成長も加味した銘柄選別を考慮する材料になると考えられます。
配当成長株は、長期の配当成長に長期の利益成長が不可欠であるため、配当利回りだけでなくキャピタルゲイン(株価上昇)が期待できます。

» 続きを読む

ノボ・ノルディスクは高い配当成長率の銘柄

ノボ・ノルディスクは高い配当成長率の銘柄
ノボ・ノルディスクは、デンマークに本社を置く北欧発の世界的な製薬メーカーです。
製薬会社としては数少ない専門領域に特化した企業として、得意分野に活躍の舞台を絞り込み、経営資源を投資することで専門性の高い製品・サービスを提供しています。

その専門分野とは、すなわち「糖尿病」です。
糖尿病は、世界で急増しており、世界で約4億人と推定され、今後も増え続けると予想されています。
ノボ・ノルディスクではインスリンをはじめとする糖尿病専門薬の開発と販売を軸に事業を展開しています。

売り上げ構成は北米45%、欧州24%、その他31%となっています。
世界の糖尿病の市場は年率10%で成長しており、ノボ・ノルディスクは2004年以降、売上高ベースで常にトップです。

90年以上にわたって蓄積した世界最高水準の技術開発力と決して妥協を許さないクオリティの追及により糖尿病領域(インスリン)、血友病領域(血友病インヒビター)において、製品世界シェアはNo.1。
現在では世界74か国に事業所を展開し、180か国で製品が販売されています。


世界の持続可能な企業100社ランキング第1位

2012年のダボス世界経済会議で、世界の持続可能な企業100社ランキング第1位に選出されました。
全種類のインスリンを保有する唯一の製薬会社として、世界5大陸でシェアNo.1。
高い収益を研究開発に投資することで、より良い医療を実現するサイクルを回しています。


高い配当成長率

ノボ・ノルディスクの配当利回りは、1.96% (02/06/2015)ですが、10年間の配当成長率が年率27.3%(複利)となっています。


配当成長銘柄の選び方マニュアル ≫










iシェアーズS&P米国優先株式インデックスファンド

iシェアーズS&P米国優先株式インデックスファンド
iシェアーズS&P米国優先株式インデックスファンド(PFF)は、アメリカの優先株を中心に投資するETFです。
株式ETFとしては珍しく毎月分配型の海外ETFで、高配当利回りが期待できます。
配当利回り 5.98%(2013年2月現在)

優先株とは、議決権がない代わりに、配当が多くもらえる種類の株式で、定期的に決まった配当を得られる株式のことです。
優先株の株価は、普通株に比べ値動きが少ない傾向にあります。
優先株の株価は債券価格と同じように、金利とともに変動する傾向があります。
このタイプの株はハイプリッド投資商品とも呼ばれています。
普通株の特徴と、確定利付証券の特徴を併せ持っているので、このタイプの株はハイプリッド投資商品とも呼ばれています。

iシェアーズS&P米国優先株式インデックスファンドの値動きは、一般の株式の値動きに比べると非常に安定した値動きになっています。

注意点としては、金融セクターの株式が多く含まれているという点です。


iShares S&P US Pref Stock Idx Fnd (PFF)
iシェアーズ S&P米国優先株式インデックス・ファンド
S&P米国優先株式インデックスへ連動。
米国市場に上場する企業が発行する優先株に投資します。


上記の海外ETF iシェアーズ S&P米国優先株式インデックス・ファンド
は楽天証券で購入することが可能です。


配当利回りが高すぎる銘柄には注意

配当利回りが高すぎる銘柄には注意
高配当銘柄は、毎年安定した配当金が期待できることに加えて、株価の値下がりに対する抵抗力もあるので非常に魅力的な銘柄だと思います。

配当利回りが高すぎる銘柄に投資するにあたっては十分に注意が必要です。
配当利回りが7%以上の状態で放置されている銘柄は何かしらのリスクがあると見たほうが良いでしょう。

» 続きを読む

高配当で優良銘柄の探し方

高配当で優良銘柄の探し方
景気が思わしくなく、株価の大幅な上昇が期待できない環境になったとしても、配当収入を増やしてリターンを高めることはできます。
先行き不透明な状況においては配当重視の株式投資戦略も有効と考えられています。

配当の面から投資ターゲットの優良銘柄を選ぶ場合、配当利回りがある程度高いことに加えて、配当の額が安定していることが条件になってきます。

さらにいえば、配当の額が毎年変わらない銘柄よりも、継続的に増配を続けている連続増配銘柄がおすすめです。
増配を長く続けている銘柄ほど、今後も安定的に配当を増やすと期待できるためです。

また、連続増配銘柄は「好業績であり」「株主を重視している」という大きな2つのポイントがあります。
毎年増配するためには、業績が伸びている必要がありますし、経営者が株主を意識していることの表れです。

連続増配銘柄は、配当が年々上昇する以外にも、増配によって投資家からの評価が高まり、株価上昇も期待できます。
「連続増配」の切り口から優良企業を探すのも投資対象企業を選ぶ1つの方法です。


連続増配・配当成長が持続可能な ”ワイド・モート” を持った
配当成長銘柄を正確に選び、ポートフォリオを組むことが重要です。

連続増配・配当成長銘柄の選び方マニュアル ≫








コンテンツ
メニュー
世界の債券市場の規模と世界の株式市場の規模
S&P500ETF(SPY)と米国債20年超ETF(TLT)
iシェアーズS&P米国優先株式インデックスファンド
米国株式投資の配当成長銘柄投資戦略とは何か
米国株の高配当・連続増配銘柄に投資するには
米国株の高配当株・増配株に投資するETF銘柄
米国株高配当銘柄&連続増配銘柄 [アメリカ株]
米国株 優良銘柄 おすすめ銘柄
米国株の有望銘柄 [アメリカ株 高ROE企業]
複利の力をより高める米国株式投資手法
ネスレ、P&G、コカコーラなど最強銘柄に株式投資
ネスレ株の買い方 ネスレに株式投資するには
J-REIT投資にはETFの利用がおすすめ
長期投資の銘柄は米国株と新興国株がおすすめ
インデックス投資【おすすめの株式投資法】
米国株の買い方【外国株式購入方法】
ETFおすすめ銘柄【債券・REIT・株式】
新興国債券に投資を行う理由
新興国債券【ETFを利用して高い利回りを得る】
外国株式投資のメリット
世界の株式市場に投資
外国株式インデックス投資【海外ETFで投資】
債券投資の特徴と魅力
カテゴリ
投資に役立った書籍(投資の本質を学んだ書籍)






資産運用初心者おすすめ