おすすめ投資信託 - 米国株式投資は格差社会を生き延びるための最強の武器
資産運用初心者
  1. Top
  2. » おすすめ投資信託

資産運用の知識こそが豊かになるための武器

資産運用の知識こそが豊かになるための武器
資産運用でお金を増やすために大切なことは、お金について知ることです。

「金融商品を知ること」
「経済の仕組みを知ること」
「金融の仕組みを知ること」


資産運用

難しい理論を勉強する必要はないと思いますが、資産運用及び投資の知恵を学び知識を蓄えることによって、自らの力で投資して資産を増やす能力がつき、それは同時に自分の資産を守るための能力にもなります。

このサイトの情報やいろいろな金融・経済の情報に触れ、できるだけ早く資産運用の知恵を身につけることが大切です。


資産運用はすべての人に必須スキルの時代


長期の資産形成に適している米国株式投資
世界最強の株式指数 NYダウ(ダウ工業株30種平均)
米国株式投資の配当成長銘柄投資戦略とは何か
米国株の高配当株・増配株に投資するETF銘柄
米国株高配当銘柄&連続増配銘柄 [アメリカ株]
米国株の有望銘柄 [アメリカ株 高ROE企業]




資産運用の初心者におすすめの投資信託

資産運用の初心者におすすめの投資信託
長期的に資産運用の成果を得るためには、国際分散投資で長期的に運用資産を保有することが効果的だと思われます。
リスクをコントロールしつつ、複利の効果を得ることが、運用成果を得る近道になるのではないでしょうか。

リスクをコントロールするには、世界中の金融資産に広く分散投資することが良いともいわれています。
世界経済の成長に参加する国際分散投資は、収益機会の拡大とボラティリティ(期待リターンのブレ)の低減という効果をもたらします。
投資の格言に「ひとつのかごにすべての卵を入れてはいけない」という言葉がありますが、それぞれ値動きの違う、成長や配当がある資産に分散投資することでリスク(期待リターンのブレ)を軽減しながら、なだらかに資産を増やしていくという訳です。

まず、資産クラス(アセットクラス)の配分を決定します。
例えば、債券に50% 株式に30% 不動産に20% というように各資産クラスの配分を決定します。
このことを「アセット・アロケーション」といいます。
投資成果の90%以上が、このアセット・アロケーションで決まってしまうともいわれています。

世界中の金融資産に広く分散投資するには、投資信託(ファンド)を利用するのが便利です。

投資信託とは、投資家から委託を受けた資金の運用を投資顧問会社などが代行する金融商品のことです。

» 続きを読む


おすすめ投資信託【MMF MRF 外貨MMF】

おすすめ投資信託【MMF MRF 外貨MMF】
公社債投資信託には、長期の公社債を中心に運用する投資信託(長期公社債投信)、安全性の高い短期公社債を中心に運用する投資信託(MMFなど)、証券総合口座用投資信託(MRF)などがあります。
安定的な運用に欠かせない おすすめ投資信託です。


MRF
信用度が高く残存期間の短い内外公社債およびコマーシャル・ペーパーを中心に投資し、安定した収益の確保を目指して安定運用を行っています。
なお、組入れ有価証券および金融商品の平均残存期間は90日以内としています。
MRFは、毎日決算を行い、運用実績に応じて運用収益の全額を分配します。
分配金は、税金を差引いたうえ、1ヵ月分をまとめて原則として、毎月の最終営業日の前日の基準価額で再投資します。
MRFは証券総合口座専用の投資信託です。
申し込みは1円以上1円単位(1口=1円)で、いつでも申し込みが可能で、申込手数料はありません。
解約単位は1口単位で、いつでも解約でき、解約手数料はありません。


» 続きを読む


【超おすすめ投資信託】外貨MMFとは

【超おすすめ投資信託】外貨MMFとは
外貨MMFとは

外貨MMFとは、その名のとおり外貨で建てられたMMFになります。
日本のMMFと同じように外国の格付けの高い公社債や短期金融商品で運用されます。
外貨MMF(外貨建MMF)は、「外国籍の公社債投資信託」に区分され、主に外国の短期債で運用されている投資信託です。
外貨MMFは、国債や公社債、コマーシャルペーパーや無担保コール・譲渡性預金といった短期金融商品を組み入れて運用されています。
日本のMMFと同じく毎日決算を行い、その日の運用損益を全額分配し月末の最終営業日後に当月分をまとめて分配する方法になっています。

» 続きを読む


外貨MMFをマルチポケットとして活用

外貨MMFをマルチポケットとして活用
外貨建MMFは、主に外国の優良企業が発行する短期金融商品(コマーシャル・ペーパー)や格付けの高い公社債等を投資対象とし、投資元本を維持し、高い流動性を保ちつつ安定した収益を追求する投資信託です。
分配金は毎日計算され、月末に自動再投資されるため、複利効果による効率的な運用が望めます。
MMFとはマネー・マーケット・ファンド(Money Market Fund)の略称です。

外貨建てですから、為替レートの変動による為替差益を得ることも出来ます。(目減りしてしまうリスクもありますが、円に戻すタイミングは自由に選べます。)
特徴として、満期という概念がないため、いつでも好きなときに解約・換金できる自由度の高さも人気のひとつです。
安全性を重視しているため、リターンが他のファンド(投資信託)や株式のように大きく狙えませんが、元本割れ(金融商品ですから元本保証はありません)のリスクがとても少ない金融商品の一つです。
また、為替手数料以外の手数料がなく、最小投資金額が少なくて済むため、コツコツ少額から積み立てていく投資タイプの方にも向いています。


外貨MMFは為替差益は非課税
外貨MMFは、日本の税法上、公募外国公社債投資信託として取り扱われますので、為替差益は非課税です。

外貨MMFは少額から投資でき、出し入れ自由
金額指定または口数指定で、少額から投資でき、いつでも買付、換金の申込みができます。
外貨建MMFは、満期が無く、いつでも換金できることから、他の外貨建て商品の購入資金を一時的に預けたり、受け取った償還金や売却代金を外貨のまま受け入れたりするのにも利用でき便利です。

外貨MMFは、買付・換金手数料が無料なので、外貨専用のお財布代わりとして利用すれば、その活用度はますます高まります。

楽天証券 外貨建てMMF
安定した運用で好利回りを目指す外貨投資商品として人気の「外貨建てMMF」 楽天証券は、ネット証券No.1の取扱い通貨数。
気になるスプレッドも業界最低水準の米ドル片道25銭から。






退職金運用におすすめの投資信託

退職金運用におすすめの投資信託
退職金運用のポイントは、長期的に安定的に資金を取り崩しながらも増やしていくことです。
保有しているだけで、ほぼ毎月お金を生み出してく れる、つまりキャッシュフローをもたらしてくれる資産(投資信託)を保有することで退職金運用を長期的安定的に運用することが可能になります。
必要なときに必要な金額を引き出せるようにしておくことも大事です。

退職金運用


退職金運用の半分以上は、預貯金やMRF、MMFといった元本割れリスクがほとんどない円建ての金融商品で運用。
残りの半分の退職金運用にローリスク~ミドルリスクの金融商品で運用するのが良いのではないでしょうか。

» 続きを読む


70代の資産運用【リスク資産売却・出口戦略】

70代の資産運用【リスク資産売却・出口戦略】
70代では運用で過度なリスクをとると、生活の基盤を失うことにもなりかねません。
安定した債券などへの投資比率を高め、元本割れのリスクが少ない金融商品中心の運用になります。

以前から株式や外貨建て資産で運用してきた方は、市場の株価の高値圏や株式指数の史上最高値更新あるいはドル円相場110円近辺のあたりでそれらの資産を売却していく出口戦略を考えなければなりません。

リスク資産を売却した資金は、預貯金やMRF、MMFといった元本割れリスクがほとんどない円建ての金融商品で運用したほうがいいでしょう。
MRF、MMFは、安定的な運用に欠かせない おすすめの投資信託です。

» 続きを読む


分散投資の有力ツール[投資信託 コンテンツ]

分散投資の有力ツール[投資信託 コンテンツ]
投資信託

長期的に資産運用の成果を得るためには、国際分散投資で長期的に運用資産を保有することが効果的だと言われています。
世界中の金融資産に広く分散投資するには、投資信託(ファンド)を利用するのが便利です。

投資信託とは、投資家から委託を受けた資金の運用を投資顧問会社などが代行する金融商品のことです。
投資信託(ファンド)を利用すれば、世界中の株式・債券・不動産・商品(原油や金属や農産物)など成長や配当や値上がりがある資産に分散投資することが少額からも可能です。
コストや統計学的に効率よく運用するには、「インデックスファンド」や「ETF(上場投資信託)」を利用するのが良いと思います。


» 続きを読む





コンテンツメニュー
【 r > g 】格差社会で下流に落ちないためにやるべきこと【米国株式投資】
【格差社会】日本の労働所得は下がり続けている【下流に落ちないために】
【株式投資】株式会社に投資するとなぜ儲かるのか
米国株 優良銘柄 おすすめ銘柄
「配当成長株投資法」で、「お金を強力に生み出す資産」を獲得できる!
世界最強の株式指数 NYダウ(ダウ工業株30種平均)
【株式投資】銘柄選びで重視すべき指標はFCF
インデックス投資では味わえない株式投資の本質
投資哲学を作り上げるために参考になる本・書籍
保有株数を増やすことが、株式資産を増やす最大の方策
【株式投資】ポートフォリオの銘柄として加えたい銘柄
米国株式投資の魅力 [アメリカ株 コンテンツ]
米国株式投資【株式投資の銘柄なら米国株】
米国株式投資の配当成長銘柄投資戦略とは何か
米国株高配当銘柄&連続増配銘柄 [アメリカ株]
米国株の高配当・連続増配銘柄に投資するには
米国株の有望銘柄 [アメリカ株 高ROE企業]
米国株の高配当株・増配株に投資するETF銘柄
ノボ・ノルディスクは高い配当成長率の銘柄
ネスレ株の買い方 ネスレに株式投資するには
ネスレ、P&G、コカコーラなど最強銘柄に株式投資
長期株式投資は自分との闘い
資産運用の知識こそが豊かになるための武器
資産運用はすべての人に必須スキルの時代
資産運用でお金を増やす方法
ライフプラン実現のためのマネープラン
資産運用の初心者におすすめの投資信託
アセット・アロケーションとポートフォリオ運用
投資信託とは 【おすすめの金融商品】
投資信託の特徴
投資信託の選択はライフプラン・マネープランから
投資信託の選び方
低コストで幅広く分散投資された投資信託
投資信託の購入方法・買い方
投資信託の仕組み・用語
投資信託の種類
おすすめ投資信託【MMF MRF 外貨MMF】
【超おすすめ投資信託】外貨MMFとは
外貨MMFをマルチポケットとして活用
投資信託の主なリスクとリスクの軽減方法
分散投資 【資産運用の投資手法】
投資信託は販売会社などの倒産リスクに強い
インデックスファンド【市場平均のパフォーマンス】
インデックスファンド投資(市場は効率的か)
株式投資の魅力
老後資金の貯め方と老後資金運用 【おすすめ】
退職金運用におすすめの投資信託
60代からの資産運用「鉄板マネー運用プラン」
70代の資産運用【リスク資産売却・出口戦略】
米国債券投資の魅力と米国債の購入方法
カテゴリ
資産運用初心者おすすめ